Ciriumのコンサルタント紹介

受賞歴のある航空コンサルタントのグローバルチーム

Ciriumの洗練されたモデリング手法により、航空機査定、フリートの成長予測、資産評価に関する見解をご提供しています。

ロブ・モリス

グローバルコンサルティング代表

ロブ・モリス

グローバルコンサルティング代表

ロブは、商業航空アナリストとして25年以上の業界経験があります。 Ascend by Ciriumに入社する前は、航空機賃貸業者のビジネスを支援する市場・戦略の分析を担当し、英国政府の通商産業省の航空宇宙チーム、および幅広い民間航空機および航空エンジンプログラムを担当しました。

ジョージ・ディミトロフ

ISTAT鑑定士、査定部門代表

ジョージ・ディミトロフ

ISTAT鑑定士、査定部門代表

ジョージはISTAT認定の鑑定士です。航空機の価値およびリースリース率に関する見解をまとめ、毎年の将来価値およびリース率の予測プロセスを牽引し、多数のリース企業、銀行、製造業者、航空会社と連携してきました。エアバスおよびユナイテッド航空での勤務経験があります。

クリス・ウィルズ

ISTATシニア鑑定士、コンサルタント業務代表

クリス・ウィルズ

ISTATシニア鑑定士、コンサルタント業務代表

クリスは、グローバルチームの管理、提供、評価、方法論、運用手順、トレーニング、戦略的計画を担当しています。ISTATの上級認定鑑定士で、ヘリコプターおよびフライトシミュレータ評価の責任者として、民間航空機の種類に関する価値を維持しています。

ジョアンナ・ルー

アジアコンサルタント代表

ジョアンナ・ルー

アジアコンサルタント代表

ジョアンナは、政府、規制当局、投資家、OEM、航空会社、空港を担当するアドバイザーです。彼女は高品質のアドバイザリーサービスを提供し、クライアントが複雑な問題に対処するためのソリューション発見のサポートをした経験が豊富です。空港の計画・設計、航空会社と空港の戦略計画、OEM市場調査、ネットワーク開発、環境影響評価、貨物市場分析を専門としており、グローバルおよびアジアの航空市場、業界規制に精通しています。

クリス・シーモア

市場分析部門代表

クリス・シーモア

市場分析部門代表

クリスは、ロンドンのシティ大学でビジネス研究の学位を取得した後、1985年にAscend by Ciriumに入社しました。 1990年代初頭、彼は事業の拡大するコンサルタント部門に加わり、航空機の評価と市場調査を行いました。彼はビジネスのヘリコプター評価サイドの開発に尽力しました。クリスは現在、市場分析の責任者として、成長するアドバイザリーと市場分析を専門としています。彼は、Flight Fleet Forecastを作成するチームで働き、新しいGlobal Helicopter Forecastを開発しました。彼はマーケットコメンタリーの編集者であり、航空会議のスピーカーおよびモデレーターでもあります。

ピーター・モリス

チーフエコノミスト

ピーター・モリス

チーフエコノミスト

ピーターはAscend by Ciriumのチーフエコノミストを務めており、航空輸送業界で25年以上の経験を持つベテランです。彼の専門知識は、戦略的および経済的研究、業界予測、さまざまなトラフィック、容量、収益、コスト分析に及びます。 2003年にAscend by Ciriumに入社する前、彼は国際航空輸送協会(IATA)のチーフエコノミストを務め、IATAの航空情報および研究(AIR)部門を航空輸送情報および研究の大手グローバル商業サプライヤーに発展させました。彼は、航空業界と新しい市場の発展の影響に関する見解を定期的にメディアで発信しています。経済学の学士号とエネルギー経済学の修士号を取得しています。

リチャード・エヴァンス

シニアアナリスト

リチャード・エヴァンス

シニアアナリスト

リチャード・エヴァンスはシニアコンサルタントです。彼は、商業航空セクター全体で助言・評価プロジェクトに取り組んでいます。Rolls-Royce社で27年間勤務した後の2014年にコンサルタントチームに加わり、現在は民間航空宇宙部門の市場分析責任者です。 Rolls-Royce社では、主要な航空会社および航空宇宙業界の傾向分析を担当しました。リチャードは著名なコンサルタントであり、彼の情報に基づいた業界の見解は常に注目されています。現在、欧州航空宇宙アナリストグループFEAMAの議長であり、英国王立航空学会のフェローでもあります。

マイケル・ラプソン

シニア査定アナリスト、ISTATシニア鑑定士

マイケル・ラプソン

シニア査定アナリスト、ISTATシニア鑑定士

マイケルは、国際輸送機貿易協会(ISTAT)の上級認定評価者であり、Ciriumのニューヨークオフィスを拠点としています。2010年にチームに入社して以来、商用の固定翼航空機とスペアエンジンの評価に注力してきました。

トニーブルックス

シニア査定アナリスト、 ISTAT鑑定士

トニーブルックス

シニア査定アナリスト、 ISTAT鑑定士

トニーは、Ascend by Ciriumで20年以上勤務しており、銀行、貸手、オペレーター、弁護士を担当する信頼できるアドバイザーです。彼は、今日世界で数少ないISTAT(国際輸送機貿易国際協会)鑑定士の1人であり、カーディフ大学ロースクールの専門家証人です。彼は専門家証人事件、特に被害履歴による価値の減少が争われる事件を専門としています。

ダニエルホール

シニア査定アナリスト、 ISTAT鑑定士、ASAシニア鑑定士

ダニエルホール

シニア査定アナリスト、 ISTAT鑑定士、ASAシニア鑑定士

ダニエルは、米国鑑定士協会の認定上級鑑定士(ASA)と国際輸送機取引協会(ISTAT)の認定鑑定士の両方として認定されています。 Ascend by Ciriumのニューヨークオフィスに拠点を置く彼は、商業およびビジネス航空セクターの包括的な知識を持っています。航空機価値の分析、市場の洞察と解説、ビジネス開発、およびコンサルティングアドバイザリーを専門としており、ISTATとASAに準拠した標準の両方で、商用およびビジネス航空機の市場価値と評価に頻繁に取り組んでいます。ダニエルは、50を超えるBusiness Jetタイプ・100機種の市場価値と資金調達を追跡するBusiness Aviationセクターを専門としています。彼の担当するクライアントは、銀行、金融業者、投資家、航空会社、リース企業など広範囲に及び、業界会議の講演も行います。

デビッド・グリフィン

ISTAT鑑定士、シニア査定アナリスト

デビッド・グリフィン

ISTAT鑑定士、シニア査定アナリスト

デビッドは2017年にAscend by Ciriumのニューヨークオフィスに入社し、以前はサザン・エアで航空電子エンジニアおよびシステムエンジニアとして、またBKアソシエイツで民間航空機鑑定士として勤務していました。現在はシニアバリュエーションアナリストとして、商用の固定翼航空機とエンジンの評価に注力しています。デビッドのクライアントには、主にリース企業、航空会社、ヘッジファンド、投資銀行が含まれます。 ISTAT認定鑑定人であることに加えて、アイルランドのリムリック大学で航空工学のBEngとビジネスの修士号を取得しています。

トーマス・カプラン

ISTAT鑑定士、シニア査定アナリスト

トーマス・カプラン

ISTAT鑑定士、シニア査定アナリスト

 

トーマスは、民間航空市場に焦点を当て、資産価値とビジネス上の意識決定に関する助言をクライアントに行っています。 2005年にボンバルディアやカナダのプラット・アンド・ホイットニーなどのモントリオールの航空宇宙産業の主要企業に供給する部品メーカーで働き、航空業界でのキャリアをスタートさせました。その後、ニューヨークでビジネスと金融を学び、ドバイでA.T.カーニーの経営コンサルタントとして勤務しました。トーマスは、マギル大学で機械工学の学位を、コロンビアビジネススクールでMBAを取得しています。現在は香港に拠点を置いています。

ヘンク・オンベレット

アドバイザリーオペレーション代表

ヘンク・オンベレット

アドバイザリーオペレーション代表

 

Henkは2012年3月にCirium by Ascendチームに加わり、航空および航空宇宙分野で20年以上のキャリアを続けています。彼は国際航空運送協会に参加する前に、Fokker航空機のエンジニアリング部門で働き始めました。 IATAでは、交通および財務データの収集を担当し、世界航空輸送統計を編集し、航空セクターで多くの研究、予測、およびコンサルティングプロジェクトを担当しました。その後、データマネージャーとしてCiriumに入社し、交通データ、スケジュール、車両データの主要な業界パートナーと緊密な関係を築いてきました。また、彼は製品開発を担当し、航空会社とのルート開発会議Network Latin Americaを設立しました。オランダのトウェンテ工科大学で経営管理と工学の修士号を取得しており、流暢なオランダ語とスペイン語を話します。

サラ・ダリワル

査定アナリスト

サラ・ダリワル

査定アナリスト

2016年にAscend by Ciriumに入社しました。EMEAセールスチームで6年間、多くのリース企業や航空機トレーダーとの関係を管理しました。サラは、民間航空機とヘリコプターの評価を専門していますが、開発に関しても市場と連携して重要な役割を担っています。ウェストミンスター大学でビジネスのBAHonsを、リスク管理研究所でCIRMを取得しています。

ライアン・ハンマコット

リスクアナリスト

ライアン・ハンマコット

リスクアナリスト

Ryanは2016年にCirium Data Solutions&Analytics Teamで3年間の勤務を経てAscend by Cirumチームに加わりました。この間、特に航空保険セクター内で幅広いコンタクト、知識、スキルを開発し、多くの特注分析モデルの開発を支援しました。航空機のメンテナンスとデータコーディングのバックグラウンドを持つ彼の焦点は、評価、リスク分析、大規模にデータを調べるモデルの開発に大いに活かされています。ライアンはオーストラリアのカーティン大学から理学士号を取得しています。

エヴァ・カラジャーニ

査定アナリスト

エヴァ・カラジャーニ

査定アナリスト

Evaは、航空アナリストとしてCiriumチームのAscendに入社しました。彼女はロンドンのウェストミンスター大学で航空輸送管理と計画の修士号を取得しており、航空経済学や空港拡張戦略などの航空業界に関する幅広い知識を持っています。彼女はコンサルタントチームに参加する以前、Ciriumデータチームに所属していました。現在は様々な種類の航空機の机上評価と市場調査・市場解説を担当しています。

デニス・ラウ

航空アナリスト

デニス・ラウ

航空アナリスト

デニスは、英国オフィスのデータアナリストとして、2004年8月に Ascend by Ciriumに入社し、航空会社のデータの調査に焦点を当てました。彼は後にリサーチエディターとしてマーケティングチームに加わり、会社の出版物のデータ分析を担当しました。デニスは、アジアのクライアント向けのコンサルティングプロジェクトにも携わり、有名な業界誌の記事を執筆しました。2012年2月にアジアオフィスに入社し、主に中華圏と日本で航空機の艦隊データの調査を担当しました。さらに、彼は主要なクライアントにデータサポートを提供し、社内の業界知識トレーニングを提供しています。デニスは、ブリストル大学で航空宇宙工学の修士号を、サウサンプトン大学で航空管理の修士号を取得しています。

ライオネル・オロンガ

査定アナリスト

ライオネル・オロンガ

査定アナリスト

ライオネルは2016年6月にAscend by Ciriumに入社しました。現在は固定翼航空機とエンジン資産の専門化に取り組んでいるほか、Ciriumのポートフォリオおよびリースによる評価能力の向上によってAscendをサポートしています。 Ciriumに入社する前は、Allianz Insuranceのポートフォリオアナリストとして勤務し、商用ラインビジネスの価格設定とリスクモデリングに関わっていました。ロンドン市立大学で航空輸送業務および管理の学士号を取得しています。

ヴァレリー・ベルショワ

査定アナリスト

ヴァレリー・ベルショワ

査定アナリスト

ヴァレリーは、主に民間航空機の評価と市場解説を担当し、ヘリコプター評価の専門家を目指しています。彼女は、スタンステッド空港で民間および民間事業者の飛行計画に2年間携わった後、2017年3月にAscend by Ciriumに入社しました。リーズ大学でBSc Aviation Technology&Managementコースを修了し、2014年にISTAT奨学金を獲得しました。

サイード・ザイディ

航空アナリスト

サイード・ザイディ

航空アナリスト

Syedは、Ascend by Ciriumのニューヨークオフィスに航空アナリストとして勤務しています。商業およびビジネスジェット市場の両方に重点を置いて、様々な航空機・エンジンタイプの机上評価、市場分析、解説を提供しています。 2016年にCiriumに入社する前は、航空管理を専門とするEmbry-Riddle Aeronautical Universityで学士号とMBAを取得しました。彼はまた、ISTAT大学プログラムで航空ファイナンスおよびリースの認定も取得しています。

Ciriumの査定とアドバイザリーサービスの詳細はこちらからご覧ください

サービス一覧はこちら