データサプライヤー事業

航空会社、空港、そのほかのプロバイダーにデータを供給

Ciriumのデータ流通サービスを活用することによってデータの供給を拡大し、市場で正確にデータが提示されるようにしましょう。

Ciriumは、航空業界のデータ分析を手がけるリーディングカンパニーとして、トラベル業界関連のエコシステムの35%以上を支援しています。

また、Ciriumのデータにより、さまざまな企業が戦略的でタイムリーな意思決定を下すことができるようになりました。例えば、航空会社や空港、ANSP(航空管制サービスプロバイダー)、貨物利用運送事業者、政府機関、そして金融関連企業や宇宙開発関連起業などです。

Ciriumは全世界の97%超の民間航空便をカバーし、毎週700万件のフライトに関するデータと情報を配信。毎日10万件のフライトスケジュール変更を配信し、年間7,000万件の旅程を追跡。年間3,000億米ドル相当の航空券と、5兆3,000億米ドル相当の航空機価値の分析をしています。Ciriumはもっとも包括的な世界最大のフリートデータを有しており、また40万機を超える個々の航空機をもカバーしています。過去1947年までフリートデータを遡ることができ、個々の航空機の全ライフサイクルを確認できます。

貴重な顧客とのタッチポイントにおいて、もっとも広範囲を網羅し、もっともタイムリーで、かつ正確なフライト情報をお約束できるのはCiriumだけです。そしてその情報は最終的に、乗客への対応や情報伝達にかかるコストの削減、御社を利用する乗客の旅行体験の向上につながるはずです。

2020年には、競合他社全社の総計と比べて40%以上も、全世界のメディアに取り上げられる機会が増えました。Ciriumは、全世界のジャーナリズムやメディア報道にとって、航空業界分析における主要なソースなのです。御社の組織のデータを直接Ciriumにご提供ください。御社のデータを正しく報告し、御社のブランドの評価を高めることをお約束します。

Ciriumが連携するデータサプライヤーについて

Ciriumは自社の航空リサーチチームを通して、航空会社、空港、GDS、ポジショナルプロバイダー、OEM、リース会社、行政機関、政府機関、メディアなどの組織と提携しています。また、航空会社/サプライヤーとの関係を扱う専門チームを有しており、800社を超える航空会社と第三者プロバイダーと連携。フライトスケジュール、最短乗継時間(MCT)、リアルタイムのフライトステータス情報、およびフリートデータの構築に直接貢献しています。御社からのデータ供給を明確に識別し、データ配信を差別化します。Ciriumは、組織が必要な時にトラベルエコシステムの重要データを入手できるよう支援しています。航空会社、空港、ベンダーなどが、航空業界のフリートデータ、フライトスケジュールや最短乗継時間(MCT)、フライトステータス情報や航空機の座席仕様をお互いに共有することで、それぞれの組織にメリットをもたらすことができるのです。

Ciriumへのデータ供給

Ciriumへのデータ供給にご関心がある場合や、ご質問がある場合は、お気軽にお問い合わせください。

上記のメリットを無料で手に入れることができます。データの供給は無料です。また、(EC) No 241/2004に従い、Ciriumのフライト情報データの使用を禁止します。

RELX logo