eVTOL in flight

航空機投資, 航空機業界の動向予測, 運航

先進エアモビリティ―データがビジネス機会を現実に変える

July 26, 2022

Ciriumは、高品質のデータと知見を活用して先進エアモビリティプロジェクトを実現することで、航空業界のイノベーションとサステナビリティを推進しています。

2020年代初頭が航空業界の転換期として記憶されることは、もはや避けられません。新型コロナウイルスによるパンデミックは、あらゆるレベルで航空輸送のエコシステムを大きく変えるほどの混乱を引き起こしました。航空業界がなおパンデミックの余波に見舞われている中、新たな変革の波が押し寄せています。私たちの飛行機利用のあり方が変わり、2020年代前半には航空業界の新時代が訪れると期待されています。

先進エアモビリティ(AAM:Advanced Air Mobility)が今、自律誘導システム、電気推進、またはその両方を活用した次世代航空機を中心とする航空輸送の新分野として成長を続けています。電動垂直離着陸機(eVTOL)や無人航空機(UAS)などのAAM技術により、特に都市部や地方など、現在航空サービスが行き届いていない場所や地域において、人や貨物を運ぶ新しい方法が導入されると期待されています。

航空関連セクターは、航空旅行全体のステークホルダーに新たな機会と効率性をもたらし、収益を最大化し、混乱を最小化することを目指しています。さらに、効率化や再生可能エネルギーの活用により、ネットゼロに向けたCO2排出量削減の大きな可能性を見出そうとしています。

しかし、電動航空機やAAM機を既存の航空輸送システムに導入および統合するプロセスは複雑であり、業界固有の専門知識と高品質かつ自由なデータが必要となります。 Ciriumは航空業界のデジタルトランスフォーメーションのリーダー企業として、先進エアモビリティプロジェクトの開発と採用を積極的に推進しています。私たちは、エコシステム全体のさまざまな組織にデータと機能を提供し、新興航空市場の開拓、新技術の導入、排出量の削減を支援しています。

市場を理解する

電動航空機やAAM機の市場は急速に成長し、非常に活況を呈していますが、断片化されています。さまざまなメーカーが、それぞれ異なる製品、機能、商業モデルを打ち出し、ビジネスをめぐって競い合っています。

動きの速いビジネス分野では、受注の確約やアクセス可能な市場をタイムリーに把握しなければ、投資やサービスの機会を見出すことはできません。

CiriumのFleets AnalyzerCirium Skyでは、航空業界において最も包括的なフリートデータベースにアクセスすることができます。金融機関、OEM、部品サプライヤー、MROは、電動航空機とAAM機に関する最新かつ詳細な洞察的知見を活用することにより、アクセス可能な市場を理解し、受注状況をモニタリングし、新しいサービスやサポートの機会を特定することが可能です。

電動航空機とAAMフリートのデータをいち早く提供し始めたFleets AnalyzerとCirium Sky(英語)は、ユーザーにダイナミックな市場に関する明確かつ正確な洞察的知見を提供します。ユーザーは、既存のビジネスを補完して新しい収益チャネルを開発し、持続可能な航空関連業界の未来を切り拓くことができるようになります。

無人輸送を統合する

世界の航空輸送システムは、専用の施設間を運航する中・長距離の有人航空機を中心に設計されています。電動航空機とAAM機の登場により、このシステムの領域とキャパシティが拡大することは不可避であり、同時に既存の路線、スケジュール、目的地から新しいサービスが生まれることになるでしょう。 

交通管理システムは、新しい環境で新しいタイプの機材に適応するとともに、精度や安全性を損なうことなく、より高度な複雑性や参加企業の増加に対応する必要があります。

Ciriumは、無人航空機の運航業務を既存の航空交通管理のエコシステムに統合するため、無人輸送管理(UTM)サービスのプロバイダーとプランナーを支援するデータとソリューションを提供し、空域への無人航空機(UAV)の安全な統合を保証するシステムを開発しています。私たちは、UTMサービスのプロバイダー向けに、Laminar Data APIの形式でリアルタイムのデータを提供しています。これにより、正確で信頼度の高い共通状況の把握と、全ライフサイクルのサポートと幾何解析によるグローバルNOTAMの強化(英語)を実現しています。

Ciriumは、この分野のイノベーションを推進するため、一連のイノベーションと主要な研究プロジェクト(英語)に投資してきました。例えば、ATOMICUS研究プロジェクトのリーダーとして、空港で従来の旅客機と並行して商業用ドローンを使用できるようにするためのシステムの要件を研究しており、新たな運航の効率性を実現するとともに道路から車両を減らす機会を作り出そうとしています。

eVTOL向けの市場を特定する

AAM技術で最も期待されるのは、航空輸送を新しい場所で実現することだと思われます。この広範なコンセプトを短距離用旅客機としてのeVTOLに適用することは、理に適っています。eVTOLは、従来のジェット機では実現不可能な都市環境や短距離路線で運航することが可能です。とはいえ、運航オペレーターにとっては、未試験の新しいサービスを地点間で立ち上げることにはリスクが伴います。

Ciriumのネットワークインテリジェンスとプランニングツールは、将来の有望路線を評価するオペレーターに対し、明確性と確実性を提供することができます。Diio Miは、包括的なデータセットを組み合わせることにより、ネットワークプランナーが新しいサービスを調査、計画、実行することを可能にします。

さまざまなソースからの過去および将来のデータを表示することで、ユーザーは、eVTOL機の就航路線として十分な需要がある未開拓市場を特定することができます。

これにより、プロバイダーは単に機材を入れ替えるだけではなく、新しい路線を積極的に特定しつつ、その経済性をモデル化し検証する手段を提供することが可能です。オペレーターは、Ciriumのデータと専門知識を活用することで、AAMサービスのみが実現できる利益性の高い未開拓の潜在的市場を発掘し、新たな地域に低コストで持続可能な飛行機旅行をもたらすことができるのです。

新時代の航空輸送を可能にする

先進エアモビリティ技術は、かつてジェットエンジンがもたらした飛躍に匹敵する「第3の航空輸送時代」の到来をも予感させる、大きな可能性を秘めています。しかし、根本的に新しい技術の応用を実現するためには、航空業界はデータを活用し、込み入った市場や複雑な空域の問題を克服する必要があります。これに成功すれば、新たなビジネス機会と持続的な成長を期待することができるようになり、「パンデミック後の航空業界」が単なる正常への復帰以上の意味を持つことが確実となるのです。

Ciriumのツールと専門知識は、あらゆる事業セクターの組織に対し、先進エアモビリティにおけるビジネス機会の実現を後押しします。AAMプロジェクトを加速させる方法をお伝えします。当社の専門家にぜひご相談ください

RELX logo