Cirium-Aireon-partnership

ニュース, プレスリリース

シリウムがエーリオンと提携し、世界中のフライトの最も完全なエンドツーエンド・ビューを構築

February 15, 2022

シリウムは、そのフリート、フライト状況、運航スケジュールのデータベースと共に、すべての最新式航空機の完全なリアルタイムのカバレッジを提供するエアリオンの地球規模のフライト追跡データを統合します。

  • シリウムは、そのフリート、フライト状況、運航スケジュールのデータベースと共に、すべての最新式航空機の完全なリアルタイムのカバレッジを提供するエーリオンの地球規模のフライト追跡データを統合します
  • シリウムとエーリオンのデータの組み合わせにより、空の旅、航空宇宙産業、航空ファイナンスの主要な組織に、他では得られない新しいレベルのフライト・カバレッジと精度がもたらされます
  • 業界が運航の効率を高められるように、最も正確なフライト発着時刻、航空機稼働率、航空機の炭素排出量のデータを利用可能にします

ロンドン–(BUSINESS WIRE)– (ビジネスワイヤ) — 航空分析企業のシリウムは本日、宇宙ベースの航空機追跡のリーダーであるエーリオンとの新しい長期契約を発表します。これにより、エーリオンの完全な地球規模のリアルタイムのフライト・データを、シリウム独自のフリート、フライト状況、運航スケジュールのデータ構成と統合します。

エーリオンのデータは、世界のどこであろうと、ADS-Bを搭載したすべての最新式航空機と、大型のビジネスジェットおよびヘリコプターを対象としています。

両社はそれぞれの世界クラスのデータセットをまとめ、フライトに関して現在利用可能な最も完全なゲートからゲートまでのデータセットを作成します。

シリウムはエーリオンのデータを利用して、航空移動、航空宇宙産業、航空ファイナンスの主要な組織にすでに提供している離着陸時刻について、新しいレベルのデータ対象範囲と精度をもたらします。また、シリウムは、リアルタイムのエーリオンのデータを自社のフライト状況モデルの中で使用し、フライトの発着時刻の予想で比類のない正確性を達成します。

取引の一環として、エーリオンはシリウムの業界をリードするフライト状況と包括的な運航スケジュールのデータに移行します。

シリウムの最高経営責任者(CEO)であるジェレミー・ボーウェンは、次のように述べています。

「シリウムの使命は、航空のデジタル変革を加速することです。これを達成するために、業界は、ソリューションと意思決定を強化するための最良のデータを必要としています。シリウムとエーリオンの契約によって、それが可能になります。」

「エアリオンのフライト追跡データと、シリウムのフリート、フライト状況、運航スケジュールのデータの組み合わせは、フライトの発着時刻、航空機稼働率、航空機の炭素排出量を正確に計算し、業界の効率を高めるために不可欠です。これは、私たちが非常に誇りに思う素晴らしいパートナーシップです。」

エーリオンのCEOであるドン・トーマ氏は、次のように述べています。

「エーリオンとシリウムは、次世代のテクノロジーを活用して航空を前進させるビジョンを共有しています。私たちの専門知識を組み合わせることは業界で初めてであり、業界が信頼できるデータを1つにまとめます。これは、エーリオンとシリウムが世界の航空業界の効率を向上させる新しい方法を発見する中、両社間のはるかに広い範囲に及ぶパートナーシップとなる最初の一歩です。」

エーリオンは、航空機追跡のための衛星の使用を開拓し、海洋や遠隔地の上空までも含めたフライトの完全な地球規模のカバレッジを実現しました。エーリオンは、唯一の宇宙ベースのATSグレード監視データ提供企業です。

シリウムは今後数週間でデータを統合し、2022年3月から、中国、中東、アジア太平洋を含む世界中のフライトのカバレッジの品質を著しく向上させることを期待しています。

編集者への注記:
ADS-Bは、航空機によるIDの送信、正確なGPS位置、機内システムから得られるその他の情報に依拠する航空交通監視技術および標準です。

航空交通業務(ATS)監視データは、位置や高度、意図などの主要なフライト属性を確実にリアルタイムで検知する能力です。

シリウムについて

シリウムは、詳細なデータと精緻な分析を組み合わせて、世界の最新情勢を読み解きます。航空業界における数十年の経験から培ったインサイトを提供し、特に旅行会社、 航空機メーカー、空港、航空会社、金融機関が論理的で十分な情報に基づいた意思決定を行えるよう支援し、収益の増大や顧客体験の向上を促進します。シリウムは、世界中の専門家やビジネス顧客向けに情報をベースとした分析と意思決定ツールを提供する企業であるRELXの一部です。RELX PLCの株式は、ロンドン、アムステルダム、ニューヨークの各株式市場において、ロンドン:REL、アムステルダム:REN、ニューヨーク:RELXのティッカーシンボルを使用して取引されています。

詳細情報については、リンクトインまたはツイッターでシリウムの最新情報をフォローし、www.cirium.comをご覧ください。

エーリオンについて
エーリオンは、放送型自動従属監視(ADS-B)搭載航空機の宇宙ベースの航空交通監視システムを地球全体で展開しています。エーリオンは、以前は地上ベースだった航空監視技術の次世代技術を活用しており、史上初めてその範囲を地球規模に拡大して、効率を大幅に向上させ、安全性を高めるとともに、排出量を削減し、すべてのステークホルダーにコスト節減のメリットをもたらしています。宇宙ベースのADS-B監視は、海洋、極地、遠隔地をカバーし、陸地の空域に限定される既存の地上ベースのシステムを拡大しています。エアリオンは、NAV CANADA、アイルランド航空局(IAA)、Enav、NATS、Naviair、Iridium Communicationsといった世界の主要なANSPと提携し、すべての航空関係者が利用できる地球規模のリアルタイムの宇宙ベース航空交通監視システムを提供しています。詳細情報については、www.aireon.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

メディアに関するお問い合わせ:

Rachel Humphries at media@cirium.com

Aireon public relations at publicrelations@aireon.com

RELX logo