データサイエンス

私たちは、パートナーシップを通じて調査・寄与された専有データにより、他社にはないデータレイクを構築しています。データセットの品質と分析力を武器として、複雑な事柄を理解しシンプルなソリューションを生み出しています。

データ収集

安全面を意識したデータ収集は私たちの義務です。私たちは複数ソースからのデータ収集を習慣とし、何百もの重複する情報源からクリーンで一貫性のある「真実」を抽出できます。

  • データの大半は、IATA、ARC、航空会社、空港、GDS、FAA、OEM、銀行、リース会社など、信頼できる業界関係者によってもたらされ、そのデータソースは600以上あります。
  • 信頼性が特に高いと判断した情報源は、他の情報源の評価基準とし、品質の維持に役立てています。
  • 導入プロセスを最適化し、新しいデータソースをわずか数日で設定・運用できるようにしています。
詳細はこちら

2000以上のデータソース

キュレーション技術

私たちはただフライトデータを収集するだけの会社ではありません。収集したデータを高度なビッグデータ技術と専有ソフトウェアを組み合わせ、データの品質をさらに高めています。

  • 洗練されたツールと統計手法を採用することで情報の裏付けができ、異常値を検出やデータの補正が可能です。
  • 矛盾する更新がある場合は、先進的アルゴリズムとロジックを適用して、最も合理的なデータ点を特定。データサンプルを絞って、イベントの全体像を描くことができます。
  • データを既存プログラムに組み込むのではなく、自社でプログラムを開発し、他社に見つけられない答えを探し当てます。

データを補完するアルゴリズム

高度な人材

どんなにテクノロジーが「スマート化」しても、データサイエンスを成功させるには、データの知識や、メンテナンスと監視の領域知識を持つ人間の専門家チームが必要です。

  • 弊社では業界に精通した最適な人材を採用。こうした人材が航空関連のビッグデータのニュアンスと複雑な事柄の理解を支援しています。
  • データには数百回の品質チェックが実行され、配信するまでパイプラインを通して常に改善されます。
  • 弊社チームは、卓越した監視プロセスにより、短時間でミスや課題を発見し修正できるようにしています。

400人以上の技術者、データサイエンティスト、市場専門家

リアルタイムのフライトデータAPI等に柔軟にアクセス

Ciriumのデータは様々な方法で配信可能なので、常に想定される目的に適合し、非常に高度な使用事例にも対応できます。

  • データフィード、API、ウェブツール、ダッシュボードなど、ご希望の形式でのデータの利用や統合が可能です。
  • 配信前にデータを他の関連データセットと組み合わせて、社内の専門家と顧客がより優れた洞察を引き出せるようにしています
  • リアルタイムで配信可能なデータセットをご用意し、週次の更新や、包括的な機材データアーカイブ(1947年~)、フライト履歴(2005年~)など、豊富な履歴データからの抽出が可能です。
詳細はこちら

アプリケーション・プログラミング・インターフェース

Ciriumがデータと分析技術でどのように御社のビジネスをサポートできるのかご確認ください

お問い合わせはこちら

弊社の専門家

私たちのイノベーションの原動力は、数百名に及ぶデータサイエンティスト、アナリスト、エンジニア、業界の信頼できる専門家たちです。

プロダクト・イノベーション

私たちは、航空エコシステムの最大の課題をデータレイクと最新テクノロジーで解決することを目指しています。