新しいクラウドソリューションのシリウム・スカイは比類のない全方位のフライト情報を提供

新しいマネージドクラウドソリューションであるシリウム・スカイ(Cirium Sky)をリリースしました。これは全方位のフライト情報をリアルタイムで航空業務業界に提供するものです。

シリウム・スカイは航空・空路移動の包括的データを単一の情報源として提供し、データを駆使した必須の運用、計画、意思決定を簡素化します。

このソリューションは、膨大な種類のフライトスケジュールやフリート、飛行性能、統合情報共有基盤(SWIM)、トラフィック情報、運賃のデータセットを活用するものです。これらのデータは、当社事業の中核にある専有的な技術やスキル、プロセスを独自に組み合わせたザ・シリウム・コア(The Cirium Core)から引き出しています。

航空・空路移動データおよび分析の世界的企業であるシリウムは、ザ・シリウム・コアのデータと、気象や航空管制指令などの外部要因を含む重要コンテキストデータを組み合わせ、よりきめ細かな分析と運用管理の改善を実現します。

シリウムの航空機運用担当バイスプレジデントのイアン・ペインターは、次のように語っています。「当社初のマネージドクラウドソリューションであるシリウム・スカイは、豊富なデータと過去およびリアルタイムのインテリジェンスを単一のセキュアな情報源として提供し、航空会社の事業運営を根本的に改善します。」

「シリウム・スカイを利用する企業は、業界のデータ・サイロを打破し、データアクセスを改善することにより、分析対象を世界や地域、競合相手に関する洞察的情報に拡大できます。」

「空路移動に及ぼすCOVID-19の影響から、急速に変化する状況において、タイムリーで正確・完全な情報が過去にないほど重要になっています。」

シリウム・スカイはサービス型データ管理(DMaaS)スイートであり、クラウドを利用してデータのストレージ、統合、処理、分析のサービスを提供するデータ管理戦略となります。

シリウムは、業界アナリストをデータの収集やクリーニング、ホスティング、管理という、時間とコストのかかるプロセスから解放できます。そのため組織は自社の社内分析を管理でき、またシリウム製品は主要なビジネスインテリジェンスツールをサポートしています。

今回の航空業務向けシリウム・スカイの初リリースは、シリウムが進めるクラウドベースの革新の皮切りにすぎません。当社は近々、航空業界の重要市場区分向けに適合させたバージョンのシリウム・スカイを本格展開します。

シリウム・スカイに関する詳細は、こちらをクリックしてください.

 

Ciriumが御社のお役に立てるサービスの詳細についてご確認ください。

サービス一覧はこちら